電話番語 052-918-7410(NPO法人かくれんぼ内)

電話受付 月曜〜金曜 9:00〜17:00

あなたも、この研修で「生活支援の担い手となり、地域で活躍」しませんか?

今、ケアを必要とする高齢者を、地域が一体となって支える福祉が求められています。
そこで、名古屋市は「高齢者日常生活支援研修」を実施することとなりました。
その目的は、地域の皆様が介護の仕事で活躍しやすくなる仕組みをつくることです。
この研修を修了することにより、平成28年6月から名古屋市が実施する予定の高齢者に対する生活支援サービスに携わることができるようになります。
ぜひ、この研修で介護の基礎知識を身につけませんか?

地域包括ケアシステム

地域の皆様が介護の仕事で活躍しやすくなる仕組みをつくる

包括的なケアを必要する高齢者のニーズは多様化しています。
これらのニーズに対応するため、ボランティア、NPO、民間企業等の多様な主体が支援の担い手になることで、
地域の多様なニーズに応える人材を提供できる仕組みが必要となってきます。
そこで、資格を有さない人材に対しても一定期間の研修等を実施することにより介護の仕事に携わることができるような制度を実施し、活躍の場を創出することで地域を支える人を増やすことができます。

そこで、名古屋市は、1期の福利を支える担い手を増えやすため、
   高齢者日常生活支援研修を実施することとなりました。

名古屋市高齢者日常生活支援研修とは

この研修は名古屋市がこれからの新しい総合事業における介護予防・生活支援などを考え、
地域に根付いた支援サービスの担い手を確保するための取り組みの一つです。
名古屋市では平成 27 年 10 月から平成 28 年 3 月までの間に 12 回研修を開催し、
これからの地域の福祉を支える担い手を育成していくことを目的としています。

名古屋市高齢者日常生活支援研修3つの特徴

介護の仕事に携わろうとした場合に必要になる資格の中に初任者研修(旧2級ヘルパー)や実務者研修などがありますが、これらの資格を取るには初任者研修は130時間、実務者研修は450時間も必要となり時間もお金もかかります。
その点、名古屋市高齢者日常生活支援研修であれば3日間の研修で生活支援サービスの担い手となることができます。

名古屋市高齢者日常生活支援研修を終えた受講者の方には「研修修了証」を発行しています。
それにより、介護について基礎を学ばれたことが証明され、名古屋市での介護予防・訪問介護職員としての仕事が
可能となります。地域に根付いた生活支援サービスの担い手の活躍の場は今後も増えていくと予想されています。

名古屋市高齢者日常生活支援研修は、主に介護についてはじめて学ぶ方に向けたカリキュラムです。
介護に関する基礎知識から、現場での業務まではじめての方にもわかりやすく丁寧に説明していきます。
短期間で介護を学ぶ事ができるよう考えられた研修なので、しっかりと知識を身に付けることができます。

申込み方法はこちら

名古屋市高齢者日常生活支援研修の主な仕事

名古屋市高齢者日常生活支援研修の修了者の方は、「生活支援」の業務を請け負うことができます。

生活に関わる家事や身の回りの支援・援助を共に行います。

※身体介護、相談・助言の業務は
請け負うことはできません

主な生活支援の内容

名古屋市高齢者日常生活支援研修内容・日程

国家資格の介護福祉士が請け負う介護業務の3つの領域のうち、「生活支援」を請け負うことができます。

研修受講資格

名古屋市で、生活・介護支援サービスの担い手として活動する意欲のある方

※名古屋市在住・在勤されている方は研修を受講していただけます。

研修費用

無料(テキスト代 500円)

研修実施期間/場所/日時

コース 研修日時 申込締切 研修場所
第1回 2016年5月26日(木)、6月3日(金)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
5月19日(木)
締切
日本ガイシフォーラム
〒457-0833
名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1-16
→地図を見る
第2回 2016年6月13日(月)、21日(火)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
5月31日(火)
締切
名古屋市社会福祉協議会
名古屋市総合社会福祉会館

〒462-0844
名古屋市北区清水4丁目17-1
→地図を見る
第3回 2016年7月2日(土)、3日(日)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)
※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
6月7日(火)
締切
南生協病院
〒459-8540
名古屋市緑区南大高2丁目204番地
→地図を見る
第4回 2016年7月27日(水)、28日(木)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
7月2日(土)
締切
天白区社会福祉協議会
〒468-0015
名古屋市天白区原1丁目301 原ターミナルビル
→地図を見る
第5回 2016年8月20日(土)、21日(日)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
7月26日(火)
締切
名古屋市立大学桜山キャンパス
〒467-0000
名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
→地図を見る
第6回 2016年9月8日(木)、9日(金)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
8月13日(土)
締切
みなと医療生活協同組合
〒456-0057
名古屋市熱田区五番町3-6
→地図を見る
第7回 2016年10月1日(土)、2日(日)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
9月6日(火)
締切
あいち福祉医療専門学校
〒456-0002
名古屋市熱田区金山町1丁目7-13
→地図を見る
第8回 2016年10月19日(水)、20日(木)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
9月24日(土)
締切
名古屋市社会福祉協議会
名古屋市総合社会福祉会館

〒462-0844
名古屋市北区清水4丁目17-1
→地図を見る
第9回 2016年11月12日(土)、13日(日)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
10月18日(火)
締切
愛知県産業労働センターウインクあいち
〒450-0002
名古屋市中村区名駅4丁目4-38
→地図を見る
第10回 2016年12月3日(土)、4日(日)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
11月8日(火)
締切
名古屋市立大学桜山キャンパス
〒467-0000
名古屋市瑞穂区瑞穂町川澄1
→地図を見る
第11回 2017年1月17日(火)、18日(水)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
12月22日(木)
締切
大幸財団 大幸会館
〒461-0047
名古屋市東区大幸南1丁目1-22
→地図を見る
第12回 2017年2月11日(土)、12日(日)
9:00〜17:00(1日目は 16:50)

※3日目 施設見学日の日時は、相談に応じます。
1月17日(火)
締切
南生協病院
〒459-8540
名古屋市緑区南大高2丁目204番地
→地図を見る

※研修時間は予告無く変更する場合がありますので詳細はお問合せください。

2017年2月までに全12回開催予定です。

持ち物

筆記具/上履き/昼食/テキスト代(500円)

研修申込

受講希望者の方は、研修実施日の21日前までにお申し込みください。

FAXでの申し込み

受講申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、FAXでお申込みください。

ファクス 052-918-7411

受講申込書をダウンロード

郵送での申し込み

受講申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、下記住所へご郵送ください。

〒462-0047
名古屋市北区金城町4丁目47(NPO法人かくれんぼ内)
特定非営利活動法人なごや福祉ネット事務室

受講申込書をダウンロード

研修内容

1日目
9:00〜16:50
【担当講師による講義】
・名古屋市高齢者日常生活支援のねらい
・介護保険制度と生活支援サービス担い手の役割
・医学の基礎知識
 
【担当講師による講義・グループワーク】
・生活支援サービス担い手の基本的理解
・共感的理科と基本的態度
・認知症高齢者の理解
2日目
9:00〜17:00
【担当講師による講義】
・生活支援サービスの実例紹介
・働く場所の紹介・施設見学オリエンテーション
 
【担当講師による講義・演習】
・生活支援サービスの方法
 
【その他】
・登録用紙記入/説明会
3日目
約3時間
デイサービス・サロン 等の施設の見学オリエンテーション

申込方法はこちら

よくあるご質問

Q1.研修は何時からはじまりますか?

研修は9時からはじまります。
受付で資料(講義資料・出席表)の配布を受けて、メイン会場に着席するようにしてください。
受付は8時30分〜となります。

Q2.遅刻・早退・欠席するとどうなりますか?

全体で960分のカリキュラムです。
全体の1割(90分)を超えて欠席となった場合は、必要な出席時間を満たさないため、修了者証が発行できません。
ただし、公共交通機関で遅れが生じた場合は受講を認める場合があります。
必ず遅延証明書を入手のうえ、受付にご相談ください。

Q3.休講などありますか?

名古屋市高齢者日常生活支援研修については、地震・風水害による被害が予測される場合には、受講者の安全確保を目的とし、 下記のとおり研修中止等の判断をいたします。

地震 風水害

(研修開始2時間30分まで)

愛知県内に「東海地震注意報」が発表されている場合は、研修を中止とする。

(研修開始2時間30分まで)

名古屋市に「暴風警報」が発令されている場合は、研修を中止とする。それ以外にも受講者への著しい危険・被害が予測される場合は、研修を中止とする。

(研修開始2時間30分前〜研修開始)

愛知県内に「東海地震注意報」が発表されている場合は、研修を中止とし、研修会場にて受講者の速やかな帰宅を促す。

(研修開始2時間30分前〜研修開始)

名古屋市に「暴風警報」が発令された場合は、原則研修を中止とし、研修会場にて受講者の速やかな帰宅を促す。なお、状況に応じて研修を開催する場合がある。

(研修開始後)

愛知県内に「東海地震注意報」が発表されている場合は、研修を中止とし、研修会場にて受講者の速やかな帰宅を促す。

(研修開始後)

名古屋市に「暴風警報」が発令された場合は、受講者の安全確保を第一とし、状況に応じて研修の継続・中止を判断する。なお研修を中止とした場合、受講者が安全に帰宅することが困難な場合は研修会場にて待機する。

Copyright © 特定非営利活動法人かくれんぼ